唯心会の剣道日記

私たちは滋賀で活動する剣道の稽古会です。大人から子供まで共に剣を交えることで、心豊かな人間形成を目指し、日々の稽古に取り組んでいます。

2つの戦い

7月19日
f:id:shigayuishinkai:20210724163806j:plain

打ってきましたよ。
コロナワクチン。
ミスったのは翌日。
中体連ブロック大会の審判に当たっていたこと。
左腕をあげるのが痛い痛い。
それでも子供達も必死に頑張っているので。
私も顔に出さずに。
何とか1日乗り切りました。

嬉しかったのは。
唯心会から出場した選手達の活躍。
個人戦男女の優勝。
団体戦も男女優勝準優勝チームのそれぞれのポジションで自分の仕事を全うしてくれたことです。

遡ること約三十年前。
私も出場した同大会。
引き継がれてきた個人戦の優勝トロフィーに。
ついに私と息子の名前が並びました。
じわりじわりと追いつこうとする息子。
40代半ばではありますが。
何とか威厳を保ちたい私。
親子ライバル剣道仲間。
どこまで頑張れるか分かりませんが。
まだまだ負けへんぞの気持ちで。
精進したいと思います。

それでもみなさん。
ワクチン接種の後は安静第一。
私も2回目の接種の後は大人しくしておくことにします。

医療従事者の皆さん。
剣道大会を開催して下さった役員の皆さん。
ありがとうございました。
感謝。

応援歌

7月14日
f:id:shigayuishinkai:20210714164001j:plain

以前。
好きなボーカルの話をしてる時。
誰かが桜井さんが好きと言い。
分かる分かると盛り上がっていたましたが。
あなたは誰を思い浮かべますか。
そう。
みんなはミスチルの桜井さんであって。
私はというと。
THE ALFEEの桜井さんを思い浮かべていたのです。
メリーアン。

昨今はコロナの影響もあり。
剣道の団体戦も5人戦であったのが3人戦になったりしますが。
3人と言えばTHE ALFEEなわけで。

という事で。
勝手にチームを作ると。
先鋒は勢いのある選手がよろしいから。
当然高見沢さんしかいないでしょう。
中堅は先鋒の勝敗を踏まえ。
冷静に戦い方を選べる坂崎さん。
大将は相手も会場も声で魅了できる桜井さんといったところでしょうか。

例え。
3人戦だからといっても。
星空のディスタンス
いや。
ソーシャルディスタンスは守りつつ。
しっかり大阪国際女子マラソンを完走してもらいたいものです。
話が違う⁉︎

何はともあれ。
デビュー47周年。
今も精力的に活動されているお3人。
一つの芸事を突き詰める姿は武道に通ずるところがございます。
私たちも見習って。
終わらない夢を見続けたいと思います。
ご拝読ありがとうございました。
合唱。

モケケの教え

7月11日
f:id:shigayuishinkai:20210711154823j:plain

先週の錬成会の反省を生かし。
連帯責任制度。
タラタラしてたら遠い所から集合かけるぞ制度を導入しました。

まずは。
自分のことで精一杯。
一体感もなく。
仲間を応援できなかった彼ら彼女らに。
誰かが間違った稽古をした時は。
全員で腕立て10回です。
初めのうちは何度も失敗し。
30回くらいは行いましたが。
次第に1人1人が集中し。
そしてみんなが声をかけ合いミスが減り。
残りの稽古はパーフェクト。
それで良い。
失敗する子が悪じゃなく。
みんなでフォローできないことがダメなんです。

集合。
整列。
タラタラ歩く子供達。
敢えて子供達から遠ーくに位置取って。
集合!ダッシュ
の掛け声ひとつ。
子供達を走らせます。
するとすると。
次第に移動が速まる子供達。
それで良い。
刹那の勝負が求められる剣道に。
気の抜けた油断の二文字は必要なし。

あの手この手のモケケの教え。
次はどうやって子供達に頑張ってもらおうか。
汗だくの子供達と一緒に。
まだまだ私の修行も続きます。
共に笑えるその日まで。
ヨロシク!

使者

7月4日
f:id:shigayuishinkai:20210704182928j:plain

当直明けの名神を。
北へぶっ放し。
子供達の待つ錬成会会場へ。
車内では。
YouTube Bluetoothから。
美空ひばりさんの柔が流れます。
イムリーな選曲に。
今日の勝負の助言をいただきいざ会場へ。

勝つと思うな思えば負けよ。
正にその通りで。
久々の錬成会に。
子供達は大空回り。
勝ちたい打たれたくないの雑念に。
動きや思考が制御されての悪循環。
勝たなくてはいけないのは相手ではなく自分の心。

声を出す。
キビキビ動く。
チームメイトを応援する。
どうしてこれができないか。
みんな自分のことで精一杯。
だから力がでないんだよ。
もう一度作り直そう。

帰りのSAで見つけたモケケという宇宙人。
唯心会ウェアのTurquoise Blueに。
会旗の誠の文字が胸に刻まれています。
いつの間にこんな物が世にと無意識に。
手に取りレジに並んでいました。
今日の教訓を。
このモケケ君と共に胸に刻み。
誠心誠意稽古に励みたいと思います。
モケケ君。
そんなに見ないでおくれ。
いや。
ちゃんと見守っててや!
ヨロシク。

還元祭

6月28日
f:id:shigayuishinkai:20210629084443j:plain

今日は遊ぶぞ!
服装は私服。
体操素振り足捌きをそこそこに。
残りの時間はみんなで体育館一杯。
時間一杯遊ぶことにしました。

なぜなら。
先日開催された。
都道府県対抗少年剣道優勝大会滋賀予選にて。
我が道場キャプテンが。
並居る強豪達を首の皮一枚辛うじて勝ち上がり3位入賞。
栄誉ある県選抜チーム入りを果たしてくれたからなのです。

これもひとえに。
日頃一緒に稽古してくれた仲間がいてくれたからこそ。
だから今日は。
仲間達への感謝の気持ちを込めて。
思い切り遊ぶことにしたのです。


大会で嬉しかったことはふたつ。
ひとつは。
唯心会から一人で挑んだ予選会。
でも一人じゃなかったこと。
いつも稽古に来て下さる隣市の先生が。
一緒にアップをして下さったこと。
オープン稽古会の仲間達が声をかけて下さったこと。
道場の仲間や剣友から溢れんばかりの激励や祝福が届いたこと。
本当にありがとうございました。

もうひとつは手前味噌。
監督不在で臨んだ彼女。
心細かったことと思います。
それでも自分で考え相手に立ち向かい。
不安や緊張と戦いながらも。
目標である代表入りを勝ち取れたこと。
小さい時から知ってるから。
その成長が嬉しかったです。

よく頑張ったね。
でもこれは全国大会のスタート地点に立っただけ。
本当の戦いはここから始まります。
それでも気負いすぎず。
今日の笑顔を忘れずに。
あなたらしく強くなって下さい。
心からおめでとう。
そしてありがとう。
お父さんより。

いらっしゃい

6月22日
f:id:shigayuishinkai:20210625113718j:plain

素振りの掛け声の合間にチュピチュピと。
一羽のツバメが見学に来てくれました。
子供達はと言いますと。
そっちの方に気を取られ。
指導をしていても横目でツバメを追いかけます。

休憩中には。
何とか体育館から出してやろうと。
電気を消して様子を見たり。
出入口の人気を減らし追い込んでみたりと四苦八苦。

ツバメさんの一挙一動にキャーキャーワーワー子供達。
おかげで。
4発のバードミサイルの投下もございましたが。
何とか被弾することなく。
最後まで一緒に稽古を行うことができました。

稽古終えると大人しく。
12時の真上に鎮座して。
鳩時計改めツバメ時計状態。
私たちを可愛く送り出してくれました。

渡鳥として。
色んな環境を知っているツバメさん。
だから巣付かれた家は湿度温度の良い場所とのお墨付き。
縁起の良い鳥として親しまれてきました。

私たちの稽古場に来てくれたツバメさんも。
なかなか出ていかなかったのは。
居心地が良かったのかなと手前勝手に解釈し。
またの出会いを楽しみにしています。

商売繁盛縁結び。
その言い伝えも数あれど。
こんな時だからこそ無病息災幸福を。
多くの場所に運んで欲しいと思います。
それではまた会う日まで。
good luck!

連勝必至

6月20日
f:id:shigayuishinkai:20210620184950j:plain

その栄光を讃え日本のサイダーを授与する!

今日はいきなり。
部内勝ち抜き戦を行いました。
試合を行うことに少し億劫になっている子供達に。
優勝者にはアイスクリームを。
準優勝者にはジュースをかけての。
熱き戦いの開幕です。

これがなかなか盛り上がり。
予想通り6年生のキャップが優勝したのですが。
準優勝は新進気鋭の2年生。
いつも負けてしまう同級生にも。
一本づつ取り合って。
最後には相手の下がったところを追い込んで面を決め。
嬉しい勝利を手にしました。

いつの間に調べていたのか。
自販機の欲しいジュースを言ってごらんと申し向けると。
日本のサイダーとのリクエスト。
満面の笑みで受け取ってくれました。

帰り際。
大切そうに握られたペットボトル。
尋ねると。
家で冷やしておやつの時に飲むそうです。

水に炭酸を加えたソーダ水に。
甘味を加えたのがサイダーで。
レモン風味を加えビー玉の瓶に注いだものをラムネと言うそうです。
とかいう雑学も織り交ぜつつ。
シュワっと爽快な休日を過ごして欲しいと思います。

暑い季節の向上策。
第二回大会もお楽しみに。
新風。